夏前に駆け込み脱毛なんてもう古い!

shutterstock_262721774脱毛サロンを決めるならネットの口コミや知人からの情報を集めてお得に紹介割引等も利用しよう!

脱毛サロンによって値段は大幅に違ってきますが、私は知人から紹介してもらった脱毛サロンで両腕・両足・Vラインへ光をあてる脱毛をし3年間で3万円でした。

 

値段も安いし試しにやってみようくらいな気持ちで契約し通い始めました。毛の周期というものがあるらしく最初の1年は1か月おきに、2年目は2か月おきに、3年目は3か月おきに通い通ってるうちにどんどん毛が細くなっていき3年目には毛剃りしなくてもいいくらいになりました。

特に効果が分かったのがVラインです。

陰毛は毛も太くその部分へ光をあてる時は最初の1年目は痛みもありましたが、光をあてた部分からは毛も生えにくくなってきたので夏場に水着を着る時の毛の処理はかなり楽になります。

また、女性は生理で痒みも出てくるのでその際にもVライン・Iラインはお勧めです。脱毛したい気持ちがあるなら一日も早くすぐにでもするべきです!

夏前になると海→水着→脱毛と浮かんでくると思いますが、夏直前に脱毛しても効果はありません。毛の周期もありますし徐々に毛が細くなっていき生えにくくなっていくものなのです。

なので夏直前に焦って脱毛サロンへ駈け込んでも手遅れになってしまうわけです。個人差はあると思いますが、毛が気にならなくなるのは2年~3年の間かと思います。

後、妊娠期間中は受けることはできませんので契約の際に残りの期間分の返金が可能なのかということと残りの期間をまた再開することが可能なのかということを確認することも必須です!

サロンによって金額の違いはあるかと思いますが、冬時期に契約した方がお得に安くできるかと思います。やはり金銭面の問題はありますが脱毛は10代の内から始めたいものです。

 

私が脱毛を決意した切ない理由とは?

まさかこんなことで脱毛する日が来るなんて・・・子供の頃から毛深いのが悩みでしたが、毎日お風呂のときに剃るのもいつしか習慣となり、特に脱毛を考えることはありませんでした。

 

家系的に毛深かったこともあり、何といってもお金がかかるし、むしろ脱毛して本当に無くなるのかなって疑問を持っていました。

 

ある日、そんな思いを吹き飛ばす一大事が起こったのです。可愛くてたまらない3歳の姪っ子と添い寝をしていたときのこと。絡みついて寝ていた姪っ子が突然、「痛い!」と泣き出したのです。

「どこが痛い?」「何かあった?」お布団の周りを見渡しても何もありません。「おなか痛い?」と心配していると、姪っ子が「おねえちゃんの脚がチクチクして痛かったの」と消えるような声で訴えました。前日の夜に剃った私の脚をよく見ると、少し伸びた毛が出ています。

自分では慣れていましたが、小さな子供の柔肌にはトゲのように痛かったでしょう。

「ごめんね」私はただ謝るだけでした。子供は正直です。それ以来、姪っ子は一緒に寝てくれなくなりました。

何とも切ない気分で、私は脱毛することを決意したのでした。脱毛クリニックでの脱毛を選んだ理由比較検討した結果、私はクリニックでのレーザー脱毛をすることに決めました。

どちらかと言うと肌が弱いので、何といっても医療サポートがしっかりしているのが一番の決め手です。エステサロンなどの光脱毛と比べレーザーは照射パワーが強く痛みを伴いますが、毛周期に合わせて5回ほどの施術でほぼ完了するとのことです。

費用はそれなりにかかりますが、確実に毛が無くなるならむしろ安いかもって思いました。初めは脇、脚、腕だけの脱毛を考えていたのですが、コースで検討した方がずっとお得だったので、全身脱毛をすることに決めました。

噂どおり痛みはありましたが、これでツルスベになれるなら、耐えられる痛みです。時間も驚くほどあっという間に終わります。現在1回目の施術が終わり少しずつ毛が抜けてきています。

脇や腕は全体的にまばらになり、細く薄くなってきているので毎日剃る必要がなくなってきました。

点々としていた黒い毛穴も目立たなくなって、今年はノースリーブの服を着ようと思えるようになりました。もっと早くにしておけば良かったとさえ思っています。

そして今は何よりも、姪っ子と添い寝する日が待ち遠しいです。脱毛を考えるなら、私はレーザー脱毛で手早くきれいになることをおススメします。

脱毛後のヒリヒリした肌はアヤナスでスキンケアすることをおすすめします!